2013年10月16日

久々の同窓会

大学生の就職指導を始めたばかりのときの人たちと飲みました。いや〜、楽しかった。という以上に、当時大学生だった彼らがみな親になり、早い人では高校生の子どもがいたりします。世間的に見れば完全なる「おじさん」「おばさん」なのですが、私から見れば、みな可愛い教え子。当時と何も変わっていない。そんな印象を受けるのです。

当時、私は就職のイロハを教える先生。そして彼らは教わる生徒。しかし今となっては旧友ですね。言いたいことを言い合ってバカ話で盛り上がる。仕事で知り合った人とは、そうもいかないでしょう。そう考えると利害抜きの関係って、どれだけ素晴らしいのか・・・ それは今になってひしひしと感じます。

また年末に彼らを含めて卒業生を集めた忘年会を企画したいと考えています。世代を超えた繋がり、それって大事だし必要だと改めて感じました。本当にありがとう。今日お集まりいただいた皆さんに心からお礼を言いたいです。



posted by CTA at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記